採用情報Recruit Information

先輩社員の声

米山秀一

上下水道のエキスパートとして
長年のキャリアを生かし、
最善の計画・設計を迅速に提供したい。

2019年 入社
調査設計部 副部長

米山 秀一

勤務地/鳥取本社

取得している資格/
技術士(建設部門・道路)
RCCM(都市計画・建設環境・河川砂防・鋼構造コンクリート・トンネル・農業土木・下 水道)
1級土木施工管理技士
2級管工事施工管理技士
測量士
第2種下水道技術検定 他

Q . 現在の業務内容を教えてください。

 主に上下水道に関する構造物の計画・設計を行っています。お客さまからご依頼を受けたら、測量部が計測したデータを基に、CADで構造物の設計を行います。たまには現場に出て踏査したり写真を撮ったりもしますが、デスクワークのほうが多いですね。

 私は2019年に中途採用で入社しましたが、前職でも同じ仕事をしていましたので、キャリアは30年以上になります。アスコはある程度フレキシブルに仕事を進めることができるし、社内の雰囲気もいい。前向きな気持ちで仕事に取り組める環境が気に入っています。

米山秀一

Q . 仕事をする上で心がけていることは?

 まずは、仕様書に記載されているお客さまの要望を的確に理解し、迅速に仕事を進めることですね。工事のスケジュール等を考えながら、それぞれの現場に適した工法を用いて計画・設計しています。途中で計画内容や要望が変わったりすることもありますが、臨機応変に対応し、お客さまに満足いただけるよう心がけています。

 これまでたくさんの案件を手がけてきましたが、どれ一つとして同じ条件でできるものはありません。前の案件がこうだったから今回も、というわけにはいかないのです。そこが難しく、またやりがいのあるところですね。

Q . お持ちの資格について教えてください。

米山秀一

 これまでのキャリアの中で、業務内容に対応した資格の取得に努めてきました。公共事業は、会社に資格者がいないと受注できないからです。基礎的な知識をしっかりと身に付けることはもちろん、実務経験が必要な資格も多いので、日々の努力が欠かせません。また、取りっぱなしではなく、常に意識を高く持ちスキルアップを心がけることが大事です。自分の技術を磨き続けたい向上心のある方に向いている仕事といえますね。

 資格によっては口頭試問や小論文を書かなくてはいけないものがあります。ですから以前先輩に、「文章力が必要だから本を読め」と言われたことがあります。そう教えてくださった先輩ほどたくさんは読めないけど、心がけています。

 取得すれば資格手当が付きます。会社で試験対策の勉強会を開くなどサポート体制が整えられていますので、入社してから勉強を始めても大丈夫ですよ。